※1 DM−ER3021J と ER-3021  の詳しい違いは デジタルもぐら 仕様書をご覧下さい。
※2 訪問による設置及び設定は、別途有償にて対応します。
    オプションなどの配線工事・設置及び放送設備などへの外部機器接続工事費などは別途有償にて対応します。
※3 デジタルもぐらの内蔵スピーカーはモニタリング(受信感度確認程度)の出力しかございません。
      →  オプションの外部スピーカー(屋内用ボックススピーカー、屋外用フラッシュライト付きスピーカーなど)をご利用下さい。
※4 試験放送(テスト配信)を、本体から行なうことは出来ません。
      → オプションの「試験放送用 FMトランスミッター」をご利用下さい
※警報音源作成はアナウンスマシーン、音声連動型回転灯の警報音源で、ドラゴン・もぐらの内蔵音源書換えとは異なります。
  音源は4種まで作成可能です。
緊急地震速報

デジタルもぐら 価格 オプション

SUPER-DORAGON.COM
**  デジタルもぐら ラインナップ  **
お問合せは 総合窓口 0742-53-7833   mailでのお問合せ mail question
緊急地震速報
デジタルもぐらは、ジェイコーポレーションの登録商標です
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
気象庁 緊急地震速報 受信機 スーパー ドラゴン
気象庁 一般向け緊急地震速報
お問合せ窓口
緊急地震速報 「デジタルもぐら」 のお問合せは、
J コーポレーション
各受信端末 共通オプション
デジタルもぐら 専用オプション
  3022 J  
  3311 J  

オプションなどの詳細・仕様書などのダウンロードは、コチラから

デジタルもぐら 本体価格
電光掲示板
アナウンスマシーン
警報音源作成
サイネージ・クライアントPC 割込表示 オプション
オプションのタイガーCALLを利用すれば、デジタルサイネージやクライアントPCへの、警報情報の割込表示が可能となります。
「スーパードラゴン」、「スーパーなまず」、「デジタルもぐら」、「直下ドラゴン」など、津波警報を出力することができる受信端末で
あれば、緊急地震速報<だけでなく、津波警報も割込表示することが可能となります。
また、 警報情報をトリガーにして 各種システムの起動も可能となります。
タイガーCALLの詳細はコチラから
デジタルもぐら
品  名 型番 税抜価格 備  考
デジタルもぐら 本体
          ※1 ※2 ※3 ※4
DM-ER3021J
放送設備連動版
84,000 専用ロッドアンテナ・取付マウント付属
放送設備 連動版
  ER-3021 84,000 専用ロッドアンテナ・取付マウント付属
スピーカー出力のみ

デジタルもぐらのオプション 価格 型番  ER-3021-J  ER-3021

ミサイル避難命令にも対応!
詳細はコチラから
屋外型フラッシュライト付SP
室内型ボックスSP
音声連動型 回転灯
周知広報セット
FMトランスミッター
5年メンテナンス
詳細はコチラから
3022 J  をご利用下さい
終了商品となります